November 2019


いま私たちは、
神が約束してくださった救いを、
希望をもって待ち望むことができ、

救いが確実であることを
疑いなく語ることができます。

神のことばは必ず実現します。

〜私たちは、神に背を向けて
滅びる者ではなく、
信じていのちを得る者なのです。


ヘブル人への手紙 第10章23、39節

https://www.bible.com/ja/bible/83/HEB.10.JCB







January 2018


ただわたしのみ主である。
わたしのほかに救う者はいない。

「あなたがたは、さきの事を思い出してはならない、
また、いにしえのことを考えてはならない。

見よ、わたしは新しい事をなす。

やがてそれは起る、
あなたがたはそれを知らないのか。

わたしは荒野に道を設け、
さばくに川を流れさせる。


イザヤ書 第43章 11節、18-19節








February 2018


あなたのなすべき事を

主にゆだねよ、

そうすれば、

あなたの計るところは

必ず成る。



箴言 第16章 3節








March 2018


信仰とはいったい何でしょう。

それは、望んでいることが
必ずかなえられるという確信です。

また、何が起こるかわからない先にも、
その望んでいることが必ず待っていると

信じて疑わないことです。



ヘブル人への手紙 第11章 1節








April 2018


「わたしはよみがえりであり、命である。
わたしを信じる者は、たとい死んでも生きる。


また、生きていて、
わたしを信じる者は、いつまでも死なない。

あなたはこれを信じるか」。


「もし信じるなら神の栄光を見るであろうと、
あなたに言ったではないか」。


ヨハネによる福音書 第11章 25〜26節、40節



c



May 2018


神はそのひとり子を賜ったほどに、

この世を愛して下さった。

それは御子を信じる者が

ひとりも滅びないで、

永遠の命を得るためである。


ヨハネによる福音書 第3章16節








June 2018


さて、天では戦いが起こった。

ミカエルとその御使いたちとが、
龍と戦ったのである。

龍もその使たちも応戦したが、
勝てなかった。
そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった。

〜その時わたしは、大きな声が天でこう言うのを聞いた、

「今や、われらの神の救と力と国と、
神のキリストの権威とは、現れた。


ヨハネの黙示録 第12章7節〜10節








July 2018


私たちは、神を愛し
神のご計画のうちを歩んでいる人のためには、

その身に起こることはすべて、
神が益としてくださることを知っているのです。


こんなにすばらしい恵みに対して、
いったい何と言ったらよいでしょう。

神が味方なら、
だれが私たちに敵対できるでしょうか。



ローマ人への手紙 第8章28節、31節







August 2018


しかし、私たちのほんとうのふるさとは
天にあるのです。

そこには救い主である
主イエス・キリストがおられます。

私たちは、キリストがそこから
迎えに帰って来られるのを、
ひたすら待ち望んでいるのです。

その時、キリストは、
あらゆるものを従わせることのできる
超自然的な力で、

私たちの死ぬべき体を、
ご自身と同じ栄光の体に変えてくださるのです。


ピリピ人への手紙 第3章20節〜21節








September 2018


愛は寛容であり、親切です。

愛は決してねたみません。
また、決して自慢せず、高慢になりません。

決して思い上がらず、
自分の利益を求めず、
無礼なふるまいをしません。

愛は自分のやり方を押し通そうとはしません。

また、いら立たず、腹を立てません。
人に恨みをいだかず、
人から悪いことをされても気にとめません。

決して不正を喜ばず、
いつも真理を喜びます。

愛は、どんな犠牲をはらっても誠実を尽くし、
すべてを信じ、最善を期待し、すべてを耐え忍びます。

いつまでも残るものが三つあります。
信仰と希望と愛です。

その中で最もすぐれているものは愛です。


コリント人への手紙 第I 13章4節〜7節、13節







October 2018


しかし、聖霊が生活を支配してくださる時、
私たちのうちに、次のような実を結びます。

愛、喜び、平安、
寛容、親切、善意、
誠実、柔和、自制です。

そこには、律法に反するものは何もありません。


ガラテヤ人への手紙 第5章22節〜23節







November 2018


このキリストが、
すべてのものをお造りになりました。。

そうでないものは一つもありません。

キリストには永遠のいのちがあります。
全人類に光りを与えるいのちです。

そのいのちは暗闇の中でさんぜんと輝いていて、
どんな暗闇もこの光を消すことはできません。


ヨハネの福音書 第1章3節〜5節








December 2018


〜天使が夢に現れて言いました。
「ダビデの子孫ヨセフよ。

ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。
マリヤは聖霊によってみごもったのです。

彼女は男の子を産みます。

その子をイエス(「主は救い」の意)
と名づけなさい。

この方こそ、ご自分を信じる人々を
罪から救ってくださるからです。


マタイの福音書 第1章20節〜21節







January 2019


主は言われる、

わたしがあなたがたに対して
いだいている計画は
わたしが知っている。

それは災を与えようというのではなく、
平安を与えようとするものであり、

あなたがたに将来を与え、
希望を与えようとするものである。

エレミヤ書 第29章 11節







February 2019


神が何を望んでおられるか
知りたいなら、

遠慮なく、直接尋ねなさい。
神は喜んで教えてくださいます。

願い求める人には、
神はいつでも惜しみなく、

あふれるばかりの知恵を
授けてくださるからです。


ヤコブの手紙 第1章 5節







March 2019

地上にある良いものはみな、

主のものであり、

あなたがたを

楽しませるためにあるのです。


コリント人への手紙I 第10章26節








April 2019

天は、神の栄光を物語る、
神の手による傑作です。

天は、昼となく夜となく、
神について語り続けます。

大空は、音もことばもなく
静まり返っているのに、

大空が語っていることは
全世界に知られます。

太陽は天の神の定めた
場所に住んでいます。

主のおきては完全で、
私たちを守り、堅くし、
喜びと光を与えます。

主のおきては純粋で正しく、
変わることがありません。


詩篇 第19篇1〜4、7〜9節








May 2019

その時を
言い当てることができる人などいないことは、
よくご存じのはずです。

主の日は、
夜中にこっそり忍び込む盗人のように、
思いがけない時に来ます。

しかし、皆さん。

あなたがたはこのことについて、
皆目わからない暗闇の中に
いるわけではないのですから、

主の日が来ても、
強盗に襲われたように
あわてふためくことはありません。

あなたがたはみな、
光のこども、真昼のこどもであって、
暗闇や夜に属する者ではないからです。


テサロニケ人への手紙I 第5章2、4〜5節







June 2019

メシヤのわたしは、
やがて、父の栄光を帯びて、
天使たちと共にやって来ます。

そして、一人一人を、
その行いによってさばくのです。

今ここにいる者の中には、
生きているうちに、

わたしが御国の力を帯びて来るのを、
その目で見る者がいます。」


マタイの福音書 第16章27〜28節

https://www.bible.com/ja/bible/83/MAT.16.JCB







July 2019


どうか、父なる神が、

その栄光に満ちた無限の富の中から、
御霊を通して人を内面から強くする力を、

あなたがたに与えてくださいますように。

こうしてキリストが、信じるあなたがたの
心に住んでくださいますように。

さらに、あなたがたが
キリストの無限の愛を知って、

キリストの愛といのちに満たされますように。


エペソ人への手紙 第3章16〜19節

https://my.bible.com/ja/bible/83/EPH.3.JCB







August 2019

次のことをはっきりさせておきましょう。

この地上で、わたしを友とはっきり認める人を、
メシヤであるわたしも、

天使の前で、
確かにわたしの友だと認めます。


神の国を第一に考えるなら、

神は私たちに必要なものを
毎日与えてくださるのです。


ルカの福音書 第12章8、31節

https://my.bible.com/ja/bible/83/LUK.12.JCB







September 2019

あなたがたは
神から離れて

迷子の子羊のように
さまよっていましたが、

今は、
どんな敵の攻撃からも

たましいを安全に
守ってくださる、

羊飼いである方のもとに
帰ったのです。


ペテロの手紙 I 第2章25節

https://www.bible.com/ja/bible/83/1PE.2.JCB







October 2019


愛はだれにも悪を行いません。

だからこそ、愛は神の要求をすべて
完全に満たすのです。

愛こそ、あなたがたに必要な
ただ一つのおきてです。

正しい生活をしなければならない、
もう一つの理由があります。

それは、今や終末に近づいており、
時はどんどん過ぎているからです。

目を覚ましなさい。

初めに信じたころより、
今はいっそう主の来られる時が
近いのです。


ローマ人への手紙 第13章10〜11節

https://my.bible.com/ja/bible/83/ROM.13.JCB

トップページへ次のページへ


キリスト教において天使は、主の御使いである。

天使 (angel) の語源は「伝令」(messenger) を意味する
後期ギリシャ語
英語版
の(angelos) である。

ヘブライ語聖書(キリスト教でいう旧約聖書)で
天使を指している (mal'akh) も同じ意味である。

語源が示すように、旧約・新約聖書の双方において、

天使が神のお告げを伝える
伝令としての役目をおっている場面は、いくつも描かれている。

また、天使たちは人間が歩む道すべてで
彼らを守るよう,、神から命じられている。





これは主があなたのために
天使たちに命じて、

あなたの歩むすべての道で
あなたを守らせられるからである。

詩篇第91章11節





BGM by Orgel no Shiro