January, 2001


あなたがたも、
心配しないで、安心していなさい。
こんなにも、念には念を入れて話したのは、
そのためなのですから。

確かに、この世では苦難と悲しみが山ほどあります。
しかし元気を出しなさい。
わたしはすでに世に勝ったのです。


ヨハネの福音書 16章 33節
リビング・バイブルより




February, 2001


狭い門からはいれ。

滅びにいたる門は大きく、
その道は広い。
そして、そこからはいって行く者が多い。

命にいたる門は狭く、
その道は細い。

そして、それを見い出す者が少ない。


マタイの福音書 7章 13節~14




March, 2001


天地は消え去りますが、
わたしのことばは永遠に残ります。
たが、その日、その時がいつであるかは、
誰も知りません。

御使い(天使)ばかりか、
神の子(キリスト)さえも、知らないのです。
ただ父(神)だけがご存知です。

。。。日ごろの備えが万全であれば、
わたしが何の前ぶれもなくやって来ても、
少しも困ることはないはずです。


マタイの福音書 24章 35節~36節、 44節
リビング・バイブルより



April, 2001


普通の人が、これまで見聞きしたことも、
想像したこともないほど素晴らしいことを、

神様は、ご自分を愛する人々のために
用意してくださった。


コリント人ヘの手紙 第一 2章 9節
リビング・バイブルより




May, 2001


いまだかつて、
実際に神を見た人はいません。
しかしもちろん、
神のひとり子だけは別です。

御子は、父なる神といつもいっしょですから、
神について知っていることは、
何でも教えてくださったのです。


ヨハネの福音書 1章 18節
リビング・バイブルより




June, 2001


まだ何もない時、
キリストは神と共におられました。
いつの時代にも生きておられます。
キリストは神なのです。

全てのものをお造りになりました。
そうでないものは一つもありません。

キリストには永遠のいのちがあります。
全人類に光を与えるいのちです。

そのいのちは、暗やみの中でさんぜんと輝き、
どんな暗やみも、
この光を消すことはできません。


ヨハネの福音書  1章 1節~5節
リビング・バイブルより




July, 2001


しかし、そのためには、
腰に真理の帯をしめ、
神の承認という胸当てをつけなければなりません。

神との平和の知らせを伝えるために
直ちに出発できる、丈夫なくつをはきなさい。

どんな戦いにも、
守りの盾として必要なのは信仰です。
ねらい定めて射かけてくるサタンの火矢を、
消し止めることができます。

また、救いのかぶとをかぶり、
御霊の剣(神のことば)を手にしなければなりません。

いかなる場合にも祈りなさい。
どんなことでも、
聖霊様の考えにそって神様に求めなさい。


エペソ人への手紙 第6章 14節~18節
リビング・バイブルより




August, 2001


「イエス様は、私たちを救うために死んでくださった」
ということばが、
滅んでゆく人々にはどんなにばからしく響くか、
よくわかっています。

しかし、救われた人々は、
これが神の力そのものであると認めるのです。


コリント人への手紙 第一  1章 18節
リビング・バイブルより



September, 2001


幸福で正しい生涯を送りたいなら、
舌を制し、くちびるからうそが出ないようにしなさい。
悪から遠ざかって、善を行いなさい。

平和な生涯を送りたいと願うなら、
熱心に追い求めて、手に入れなさい。

主は常に、自分の子供たちを見守り、
その祈りに耳を傾けてくださいます。

しかし、悪事を働く者には、
主のきびしい顔が向けられているのです。


ペテロの手紙 第一 第3章 10節~12節
リビング・バイブルより



October, 2001


イエスと、ほかにも二人の犯罪者が、
「がいこつ」と呼ばれる場所で処刑されるために、
引き立てられました。
 刑場に着くと、
イエスは真ん中に、
二人はその両側に十字架につけられました。

その時、イエスはこう言われました。
「父よ。 この人々をお赦しください。
自分たちが何をしているかわかっていないのです。」


ルカの福音書 第23章 33節~34節
リビング・バイブルより



November, 2001


神様の知恵と知識と富は、
何と偉大なことでしょう。

神様の取り決めと方法とを理解することなど
とうていできません。

いったいだれが、主のお心を知ることができるでしょう。
だれが、主の相談相手、
案内役となるほどの知識を持っているでしょうか。


ローマ人への手紙 第11章 33節
リビング・バイブルより



December, 2001


ほんとうの光である方が来て、
全世界の人々を照らしてくださったのです。

ところが、世界を造った方が来られたというのに、
だれもこの方に気づきませんでした。

ご自分の国にいながら、
ご自分の民にさえ、
受け入れてはもらえなかったのです。

この方を心から喜び迎えたのは、
ほんのわずかな人にすぎません。

しかし、受け入れた人はみな、
この方から、神の子供となる特権をいただきました。


ヨハネの福音書 第1章 9節~12節
リビング・バイブルより



トップページへ次のページへ



Midi by Shinjyou's Music Room
Special thanks to Azusa